金地金や金貨には、税金がかかります。 まず、金を購入する時に、消費税が発生します。 これは普段、私たちがスーパーやコンビニで物を買う時と変りません。 ただ、買った物をリサイクルショップで売っても、消費税分はもらえないですよね? しかし、金であればもらうことができます。 金は購入する時はもちろん、売却する時にも消費税が上乗せされるのです。 つまり、金を売ると消費税分のお金も入るという訳です。 消費税5パーセントの時に金を買っていて、消費税8パーセントの時に同じ価格で売却した場合、消費税3パーセント分がプラスになります。 また、所得税も発生します。 金を売って得た利益には所得税が課せられ、課税額は保有期間で異なると思ってください。 保有期間が5年以内だと売った利益から50万円を差し引いた金額に課税され、5年以上の場合は売った利益から50万円を差し引き、さらにその2分の1の金額が課税額です。 所得税のことを考えると、5年以上保有していた方がお得ということになります。